月別アーカイブ: 2017年8月

シミをわからなくする

顔のシミをコンシーラーでみえなくしようとしたら、かえって、シミが際立ってしまったこともあるでしょう。ファンデーションを選択するときは、肌の色より明るい色を選ぶ人がたくさんいるのですが、シミをわからなくするためにコンシーラーを購入する際、肌より白っぽい色だとシミがなおさら際たつことになります。

シミを見せないためのコンシーラーの選び方は肌よりちょっと暗い色を買うようにするといいでしょう。

顔や手などのシミは、一度できてしまうと消すことはとても難しい事だと考える方が大半でしょうけれど、それはあくまでも、家庭のスキンケアに限ったお話と言えます。目たつシミは美容クリニックでレーザーを使う事ですぐにでも美肌になる事が可能です。でも、費用だって必要ですし施術を受けた後にもお手入れを続ける必要がありますが、シミのことで気持ちが落ち込んでしまうようならば施術を受けてみても良いのではないでしょうか。誰でも歳はとりますが、肌年齢は努力次第で変える事が可能です。加齢による肌の衰えを除くと、素肌年齢を一気に進ませる原因は「紫外線」です。しわが出ないようにするために、日焼けどめを塗った上、日傘や帽子などのアイテムを使って紫外線に当たる時間を極力減らすことが大切です。もしうっかり日光に当たってしまったら、冷たいタオルなどで、ほてりや赤みがひくまで冷やしたあと、日焼け後専用のエマルジョンなどでしっかり保湿し、シワのもとになる乾燥を予防しましょう。シミの発生も抑えるので老け顔のファクターを一掃することで、みずみずしい肌を維持する事が可能です。最近、同年代が太ってきているので、そうなる前に断食に挑戦しました。

断舎利では無くて、断食(ファスティング)の方ですよ。相性が良かったのか短期間に引き締まるところが引き締まったので、全体に良い感じのボディラインになりました。

きれいになるためにそれなりの苦労をして、運動して睡眠持とっていたのに、首や顔の肌がくすんで、夕方にはシワが目たつことも(!)。

急に痩せてシワが出るほどの体型ではないんです。そもそも顔は痩せてないし。

いきなりですし、やはり関係があるのかも知れないので、とりあえずダイエット(女性のみならず、現代人にとっては永遠のテーマかもしれません)はやめて、スキンケアを優先しようと思います。緑茶は、お茶の中でもトップクラスのカテキン豊富な食材です。カテキンは、ビタミンCが酸化などで減少することを防ぎ、ビタミンCの作用をいっそう高める働きをしているのです。お肌のターンオーバーを盛んにし、白いお肌を保つためにはビタミンCをしっかり摂取したいので、ビタミンCとカテキンを同時に摂取することが可能なので、メラニン色素が沈着し、シミのもとになることを予防してくれるのです。肌にできてしまったシミ、どうにかならないかと思いますよね。日々のお肌のお手入れに、高濃度プラセンタ美容液を利用しています。洗顔後のお肌に最初にしっかりと染み込ませてから、化粧水、乳液といったものでケアします。今のプラセンタ美容液を使うようになってからは、それまであった肌のくすみがなくなり、透明感がアップして、しつこいシミも色がずっと薄くなってきました。肌のしみ取り方法のひとつとして、オキシドールを使うという話を耳にしましたが、傷口などの消毒液であるオキシドールを、傷のないきれいな肌に用いるのは大きなストレスになりそうです。他にも、オキシドールを使用して髪の毛の脱色を試みた方もいらっしゃるでしょうが、髪に深刻なダメージを与えてしまうでしょう。肌にもダメージを与えるとしか考えられないです。いつしか顔にこんなに増えてしまったシワ、なんとかできるものなら、したいものです。ところでシワができる原因は、主に肌の老化であったり、紫外線の影響によります。

シワ予防には紫外線カット、日焼け止めをちゃんと使い、帽子や日傘も駆使して一年中紫外線対策はしておくべきでしょう。そして、対策を怠り、日焼けしてしまったら、必ずその日のうちに焼けた肌を冷やして、熱がこもらないようにします。

さらに、お肌に化粧水及び美容液などでちゃんと保湿をし、シミを予防し、かつ乾燥を防ぎます。こういったことの積み重ねが、つまるところアンチエイジングに繋がることにもなります。かゆみのある時に肌を強く掻いてしまったり、鼻かぜや花粉症で花を何度も何度もかんでいると、肌が薄くなることがわかっています。皮膚の構造として一番外側は表皮です。

表皮は薄い層の重なりとなっています。引っ掻いたり擦ったりすると、薄い層はどんどん減っていくのです。表皮はいわば、皮膚のバリアですから、これがすり減ると、すぐ下の真皮もダメージが届いてしまいます。真皮が損傷を受けてしまうと状況は深刻です。真皮は肌を支える重要な力をなくして、それでシワやたるみが起こるのです。肌のトラブルのひとつ、シミが気になるなら、とりあえずは、日々のお手入れによってお悩みを解消したいと思う方も多いでしょう。しかし、それでは解決しない時はレーザー光線などによってシミを消す方法もあります。

フェイシャルエステをおこなうサロンでは特殊な光線によって、顔にできてしまったシミに対応したメニューを行っている店舗もあるでしょうが、皮膚科なら、さらに確実性の高いレーザーによる治療という方法でシミ消しが可能なのです。