脂肪分の多いもの食べるとテカるんですね

ポテトチップスにマクドナルドのハンバーガーや揚げ物、ケーキなどの脂肪分の摂り過ぎはテカリの原因となるんですね。こういったものを食べるとテカるっていうのは嘘じゃないようです。

脂肪分の多いものは血液はドロドロとなって中性脂肪やコレステロールがたまるだけでなく、肌全体に栄養が届きにくくなるし、あまり良いことはありません。テカってきたら脂取り紙で取れば済むから問題ないと言っても、時間経過に伴いまたテカるし、脂取り紙は一時的なもので肌質改善はされるようなことはありません。

でも、ちゃんとスキンケアをしてるからといっても、実は肌と食べ物の関係はとても深く、このように脂肪分を摂り過ぎはいくらスキンケアを頑張っても効果を得られないこともあるので、せっかくの努力が水の泡となる可能性もあります。

なので、もしテカリが気になるようなら脂肪分の摂り過ぎに気を付け、シルキーカバーオイルブロックのようなテカリを抑えてくれる化粧品を使うのも良いと思います。